アンケート満足度100%!「小学校PTAの皆さまへオンライン講演会♪」ご感想

「毎日のごはんとSDGsの繋がりを学ぼう」をテーマに
川崎市平間小学校PTAの皆さまへ、
フードロス削減や常備菜について、オンラインで講演させていただきました。



平間小学校は、第4回ジャパンSDGsアワード特別賞
「SDGsパートナーシップ賞」を受賞されています。

開催後の講義内容に関するアンケートでは、「大変よかった」の回答が100%!
うれしいご感想をたくさんいただきました。その一部をご紹介します♪

アレルギーの多い子どもにとっては、常備菜をそれぞれの子どもに使い分ければ良いのだと気づきました。米粉や豆乳レシピありがたいです。

SDG’s を心掛けると、無駄がなくなり、節約にも繋がるのでありがたいです。
心も優しくなれる気がします。

質の良い食品=新鮮な食品=健康=フードロス
前回も冷蔵庫を見直して空っぽを意識したレシピを心掛けましたが、
今回は、常備菜を上手に活用していきたいと思いました。
アレンジ出来るところが、保存食より使い易そうです。

体に良いものは環境にも良くて、素朴に感じるものがなんと贅沢なものなのだろうと感じました。

常備菜、早速やってみました。
「まごわやさしい」気にして食卓に並べるようになりました。 

講師の先生方のお人柄がとても良い講演でした。
教わった内容は自分の生活に取り入れやすく、すぐ実践出来ます。
子どもにも使いきりレシピでの調理方法を見せたり、残さず一緒に食べることで親子でSDGs を自然と意識することが出来ました。
ワクワクワークさんのイベントを今後もチェックしたいと思います。

ちょっとした工夫が家族の健康に繋がり、また環境に優しく、ひいては地球に優しいという事になるのだと思いました。

わかりやすくて楽しく参加出来ました。最近よくきく常備菜はハードルが高そうでしたが、私でも出来そうだったので試してみたいと思いました。

とてもわかりやすくてお話も楽しくあっという間の1時間半でした。
すぐに取り組める事ばかりで本当に勉強になりました。
白菜を茹でてみましたがいつもと全然違ってとても美味しく感じました。
子どもたちも一口食べて「うまっ!!」って言ってるのを聞いて
とても幸せな気持ちになりました。




生活に取り入れていただけたようでとてもうれしいです!

平間小学校PTAの皆さま、
本当にありがとうございます!!

◆ワクワクワークでは教育機関さま向けの講演会なども多数開催しております。