日本有数のチームワークと診断されました♪

先日、本校運営メンバーで、シックスセカンズ社の「組織(チーム)風土診断」を受けました。チーム力について測定し、チームの作り出す組織風土や生産性を決定する組織ダイナミックス(力学)についての洞察が得られるものです。

そして、その結果が出てきまして、何と!
50~100からなる風土指数は95を記録!

通常25%とされる組織にエンゲージ(組織への献身度)が90%を越えました!

その他いろいろな解析をして下さいましたが、
「このチームは日本有数のチームワークと言っていいです。」とのことでした!

薄々みなで懸命に努力している組織だなぁ・・とか、
写真からにじみ出る楽しさなど、いい体感はあったものの、

こうやって数値となって解析いただけて本当に感慨深いものがあります。

チームワークがよい理由も解析できましたし、
先日書いたリモートワーク時に努めてきたことも一因となっている実感があります。

多世代×リモート、Googleから学んだチームワーク!

もっとよりよく、貢献していきたいと
メンバーは、きっとみんなそう思っている!というのは私の思い込みじゃなくて全員がそう思っていたんだ!という感動がありました。

武蔵小杉本校運営はもちろん、

facebook、インスタグラム、LINE@の発信管理から、今後の方向性まで、ダブルワークの方もうち専業の方も、プロボノの方も一緒に。総勢12名で運営しています。

チームワークのよさとは、
「私はここにいるだけでしあわせ♪」というぼんやりしたものではなくて、

言うべきことも、こうした方がよりよいも、
それぞれはっきりと伝えながら、

料理教室も教室運営、企業さんとのお仕事も
サクサク気持ちよく前へ向かって仕事していく感じ。

たのしい仕事、しあわせな暮らし、
大切にしたいと思っている育児もごはんも大切にできる。

それを体現していきながら、それでいて真面目一色でもなく
世にも楽しい組織でありたいと、

2017年から一進一退しながら作っていった組織が
現在こんな診断結果となったこと(まだまだ改良箇所もあるけれど)
本当に嬉しい!

今を一緒に作っているメンバーに感謝するとともに、

もっともっと私も組織も未熟な頃を一緒に積み上げて支えてくれた
かつてのメンバーにも感謝を伝えたいです。

次なる目標へ向かっていけそうだと感じるこの頃です♪

この組織だからできることへ
進んでいきます!

本当にありがたい結果でした。
ご紹介下さった渡辺亜侑美さん、岡田英雄さんありがとうございます!