最終回!時短おやつが大切にしていること〜「私と時短おやつストーリー⑳副代表・松波苗美」

みんなで食べたい時短おやつ(代表菅野のな著)の
出版記念企画としてスタートした、

ワクワクワークの卵乳製品なしおやつコース認定講師による
「私と時短おやつ」をテーマにしたリレーブログ。

第20回目、ついに最終回を迎えます!

そして、最終回はワクワクワーク副代表の松波苗美より、
皆さまへのメッセージをお届けします。

では、おたのしみください♪

「最終回を迎えるにあたり」

リレーブログで綴られた沢山の感動的なお話や出来事、
思いに、毎回胸が熱くなりました。

書いてくださったみなさま、ありがとうございます。

こんなに大切に思ってくださって心から、感謝しています。
おやつとしての役割を果たせていることがうれしいです。

ワクワクワークの手を離れたおやつたちは
それぞれの家庭で、しあわせをかみしめていることでしょう。

ワクワクワークではおやつを補食と考えています。

補食とは、一日3回の食事だけでは足りていないと思われる
エネルギーや ビタミン・ミネラルなどの
必要な栄養を満たすために、食事の合間に補給するもの。

ですので、おにぎりや蒸したさつま芋などもおやつですね。

朝食にも、昼食にも、夜食にもできるおやつ。

簡単で、身近にある材料で、
手軽に作ることができるおやつ。

野菜や果物を使い、
甘くなく、子どもが食べても安心なおやつ。

粉よりも多く、できるだけたくさんの野菜や果物を使うこと
を考えました。

けれど何といっても、「おいしいこと」が最優先事項でした。

あとは、できるだけシンプルに、を目指し、

卵を使わなくてもできそう、
牛乳や豆乳を使わなくても大丈夫、
お水で何の問題もない、など

時間をかけ、試行錯誤しながらたどり着いた先は、
気が付けば、卵乳製品を使わないレシピになっていました。

そして、素材、調味料を厳選したことによって味わいが
増したと考えます。

2012年、最初に出来たのがバナナケーキです。
8年の月日が経つのですね。

こうして振り返ってみますと感慨深いものがあります。

どうぞこれからも滋養おやつをよろしくお願いします。
いつもありがとうございます。

ワクワクワーク副代表・松波苗美




★「私と時短おやつストーリー」全20回、いかがでしたか?

私も含め、滋養おやつ講師それぞれが時短おやつファンの1人。

ぜひ皆さまも、お気に入りの1品を見つけたり、
おうちの定番おやつとして取り入れてみたり・・

時短おやつをたのしんでいただけるとうれしいです♪
(「私と時短おやつストーリー」ディレクション担当・久保恵梨)


★時短おやつストーリー、
ここまで読んでくださりありがとうございます。

時短おやつは、
食べたいものだけで作った、滋養たっぷりのおやつです。

シンプルだからこそ、
素材選びや、おうちの環境で
ちょっとしたたのしい違いが生まれます。

そして、

それぞれのストーリーが隠し味となって、思い出の味になっていく。
シンプルで奥深い味わいをたのしんでいただけたら
うれしいです。

皆さまのおうちから、
時短おやつのしあわせが広がりますように。

最後になりましたが…
リレーブログに参加してくれたおやつ認定講師の皆さま。
ディレクションしてくださったおやつ認定講師の久保えりさん

本当にありがとうございます!!

これからも時短おやつを繋いでいきましょう♪
(おやつディレクター:鎌田あすか)



★これまでの「私と時短おやつストーリー」はこちら♪

★【1月開講】卵乳製品を使用しない滋養おやつ教室・基礎2クラスの
詳細はこちら♪

★あなたも時短おやつを伝えていきませんか?