「サステナアワード2020伝えたい日本の”サステナブル”」にて、AgVentureLab賞を受賞しました!

2020年のイヤープロジェクトとして、教室全体で取組んできた
おにぎりキャラバン」が、

農林水産省・消費者庁・環境省連携「あふの環プロジェクト」主催
サステナアワード2020伝えたい日本の”サステナブル”」にて、
AgVentureLab賞を受賞しました!!

「サステナアワード」とは、SDGsゴール12「つくる責任つかう責任」を踏まえ、
食や農林水産業に関わる持続可能なサービス・商品を扱う地域・生産者・事業者の取組の中で、特に社会的課題の解決につながり、わかりやすくたくさんの人の関心を引き付ける取組みを募集したアワードです。

今回の受賞では「サステナブルな取組を、さらにサステナブルにする、愛のある温かい取組である」と審査員のみなさまに私たちの取り組みである「おにぎりキャラバン」についてご評価いただきました。

このような評価をいただき、たくさんの取り組みの中から審査員特別賞のような何だかすごい賞!「AgVentureLab賞」をいただきましたこと本当に嬉しく思います。

オンライン受賞式後は、集まれるスタッフでシェアしました!

休校を受けてはじめた私たちの取り組みがこんな風に評価いただけるなんて・・
本当に嬉しい!!

その他受賞されたみなさまの取り組みも素晴らしすぎて
こんなところに料理教室が入っていて、
評価いただけたことが本当に嬉しいですし、

2年くらい前に小さな料理教室からできることを一歩づつしていくと、
持続可能な食について取り組みはじめたことが
はじめて形となって評価いただいたことに本当に胸がいっぱい・・・・!

審査員の方に
「世代をこえていくこと、愛、温かい感じが伝わった」
コメントいただいたことも感激すぎました!

そして関わって下さったみなさま
おにぎりキャラバンにご参加くださったみなさま
本当にありがとうございます!!

SDGsの取り組みについてはこちらにもまとめています。

これからも、たのしくも真剣に、
毎日のごはんのしあわせを届けていきます。

思いなどはまた書いていきますね!!

代表の菅野のなでした!

★無料開催!誰でも参加できる『おにぎりキャラバンオンライン』へのお申込みはこちら♪