「おもてなし」とは何か。

先日「食の学び 温故知新クラス」にて
かれこれ5年くらいゲスト講師をお願いしている
自然派茶道師範の目黒公久さん のお茶室でのレッスンがありました。


目黒さんのおもてなしは
いつもすごいものがあって
たくさんの学びと共に、
場に居合わせた皆の心が温まる。

先日の桃の節句の茶事もたくさん伝わるものがありました!

掛け軸からお飾り、
隅々に歓迎と時をたのしむ意向が添えてある。

忙しくて簡易化は仕方ないところもあるけれど、
ていねいにハレを準備し、一緒に味わう

受け手と送りての何かすごいものは消したくない。

ご一緒した皆さまと
またまた何かすごい時間を過ごすことができました。

居合わせた時間が刻まれた感じです。

私たちももっとできることがあるならやる!

細やかに届けられるものも、
もしかしたら伝わらないかもしれないけど

私たちのありったけを届けてといこうと思います。

代表の菅野のなでした♪

◆伝統を学ぶ!子どもと食べたい旬と行事食の通信クラスでは
行事の理解が深まるコラム、行事食や旬野菜のレシピをご紹介しています。

現在募集中の講座はこちらです。
皆さまのご参加、お待ちしています^^