吾唯知足(われ、ただ、足るを知る) ~「食の学び 温故知新クラス」開催レポート

食の学び 温故知新クラス」、最終回を開催しました。

各回ごとのテーマに合わせた調理実習や
お茶室体験を通し、
ずっと前から紡がれてきた日本の食文化、食の本質、
おもてなしの心などを学んできたこのクラス。

最終回のテーマは「吾唯知足(われ、ただ、足るを知る)」でした。

おにぎり、けの汁、白和えという
シンプルな食事を、

作る時間も食べる時間も
ていねいにみんなで味わい、

半年間の学びや
自分にとっての「味わう」とは何かを考えました。

ご参加の皆さまからは

「心の気付きや食を通して、ゆたかな時間を過ごせました」

「家族が減り、主人と2人になった食事づくりもていねいに楽しくできるようになりました」

「食はもちろん、日常の中で本当に大切にしたいものは、とてもシンプルなことだと感じるようになりました」

「毎回のレシピも大切にしたいものばかり。年を重ねても大切に真ん中においておきたいです」

など、うれしいご感想やご自身の変化などを聞かせていただきました。

皆さま、半年間ありがとうございます!

▼現在募集中の通学クラスはこちら♪