【かんたんレシピ】大根を使い切る!

寒くなってくると、おでん、ふろふき大根、ブリ大根は、
じんわりほっとする一品です。

大根おろしはもちろんのこと、大根サラダ、漬物、なますなど、
生でもとてもおいしい大根は今が旬。

大根は消化酵素のアミラーゼを多く含み、消化を助けます。
また、昔から焼き魚には大根おろしを、刺身のつまに大根を添えるのは、
毒を消す、解毒作用があるためです。

咳止めに、風邪予防に、胃もたれに大根おろしの汁は薬効がたっぷりです。
捨てずに飲みましょう。

葉の部分はカロテン、カルシウム、ビタミンCが豊富です。
油で炒めると吸収がよくなります。

買ってきたら早めに葉と根に切りわけ、葉はすぐ調理しましょう。
刻んで味噌汁に入れると彩りがきれいです。

大根まるごと1本で、医者いらずです。
この時期、ぜひ大根を常備して、毎日使いましょう。

大根の葉の炒め


<材料>
大根の葉、ごま油少々、しょうゆ、みりん少々、ごま 

<作り方>
1.大根の葉をよく洗い、細かく刻みます。
2.ごま油で炒め、しょうゆ、みりん少々で味を整え、ごまをふり出来上がり。
  ごはんによく合います。

大根の葉入りおにぎり


<材料>
大根の葉、生姜少々、しらす適量、ごま、熱々ご飯

<作り方>
1.大根の葉をよく洗い、さっと茹で、水気をよくしぼり、細かく刻みます。
2.生姜をみじん切りにします。
3.ボールに、熱々ごはん、刻んだ大根葉、生姜、 しらすを入れ、
  さっと混ぜ、おにぎりをつくります。



★大根の皮の活用方法はこちら!

★他にもかんたん旬レシピをご紹介しています♪

★ワクワクワークではさまざまな講座を開催中♪
現在募集中のクラスはこちらです^^