素材そのものを味わおう。【毎日を大切にする食のヒント】

毎日を大切にする食のヒントと題して、いつでもどこからでもできる食生活を一歩より良くするヒントを週1回くらい書いていくゾとお届けしています。

今日は「素材そのものを味わおう。」

鎌倉本校へのお申込みや、講師養成講座へのお申込みたくさんいただいていて嬉しく思うこの頃です。食を学び深めるといいことばかりだなと15年お届けしていてもそう思うので、届くのはうれしいことですね。

教室では覚えて繰り返しつくりたくなるような、レシピを毎回みなきゃいけないような難しいことではなくて、本当にシンプルなレシピをお伝えしています。

すべてに味をつけたり、煮たりしなくてもよくて、素材そのものを味わうことは手抜きではないんです。

素材をそのものを味わうよさって実はいっぱいあります。

準備が最も簡単シンプル!
そのものの味を味わうことで味覚が磨かれる。
旬を味わいやすい。

切っただけ、蒸しただけ、そのままのよさを味わうってじんわり味わい深いんですよね。難しさもゼロ。

日々の野菜不足を補っていく簡単な手段でもありますね!


素材そのものを味わう一品もぜひ食卓に加えていって下さい♡

じわじわとしたちょっとした努力が全体のバランスをよくしていき、10年後20年後も元気に健康的な自分、色々なことをたのしめる自分をつくっていきます。

食は本当に土台。でもその土台づくりは簡単なことの繰り返しでもある。
そんなことをまた書いていきますね。

代表の菅野のなでした!