みんなでつくるおにキャラソング!~「歌」ってどう作るの?からコラボ!まだ未完編

皆さまと一緒にたのしくおにぎりを握る、
おにぎりキャラバンオンライン!

連日お申込みいただき、たくさんの方にご参加いただいています。

この取り組みは、新型コロナウイルス感染症を乗り越えていく
SDGsアクションとして神奈川県の特設ページにて紹介されました!

そして実は・・・、只今おにぎりキャラバンソング、
略して「おにソン」の制作が順調に進んでいます♪

今回は、制作の途中段階をお届けします!

おにソンが誕生するきっかけは、
もっとおにぎりキャラバンをみんなで楽しむには
どうしたらいいかという話になった時に、

「何か歌とかあったらたのしいよね・・・」と話題になった際、
認定講師でマネージャーの水野ことあじちゃんより

北海道の帯広でギター教室をしている兄に頼んでみましょうか?」
「え?そんなことできるの!?」というところからはじまり、

あじちゃん兄こと、西村嘉洋さんが本当に作って下さり!

「わー素敵な曲!!」
「なんか病みつきになりそうなメロディー♪」
「おにぎり!って聞こえてくるー!」と感想を話しつつ、

あれこれこの後どうやって作るの?という素朴な疑問が・・?!
これに詩をつくって歌ってみる…感じ!?

できるかな・・・!?と思っていたら、
娘が「わーやりたい♡」とノってくれまして。

娘と一緒にがんばって詩をつくり、
気恥ずかしさなどの諸々をポイ捨てて!笑
歌ってみました♪♪

そこから・・・たくさんの認定講師キッズの歌と楽器、そしてシャウト!!

今年から色々ご一緒してさせていただく予定の清川村里山プロジェクト。
清川村の「古民家カフェよってけさん」から、ウクレレと、ギターの高校生の中野くん。まな板は、松井シェフ。ピアノとベースの菊池さんと初コラボとなりました♪

私の父のギターに、スタッフ認定講師たっちーのざるとすりこぎの演奏!
ありがたく、音楽を愛する素敵なおとなの協力もたくさん。

たくさんのみなさまの音を合わせている現在。

私と娘の歌だけだったところへ
音が合わさって厚みのあるものへ仕上がっていく様に

「音楽ってすごい!」「オンラインでもできるんだ!」と、
感動しているこの頃です。

まな板に包丁、ざる、すりこぎ!
台所にあるものがいっぱい出てくるのも自然と私たちらしい。

みんなでつくるおにきゃらソング!略しておにソン♪

みなさまに公開して、一緒につくったり、
歌ったり、踊ったりできる日もまもなくとなってきました♪
実はダンスの準備もあとちょっとで完成!

おにぎりキャラバンオンライン番外編として、

おにぎりをもっと深めて学ぶ、夜開催の
「おとなのおにぎりキャラバン」を募集開始していますが、

「オンラインで歌おう!おにソンデイ」
「オンラインで踊ろう!おにソンデイ」
こちらも企画していきます。

今参加してくれているキッズやこれから出会えるみなさまと
歌って踊れる日を楽しみにしています。

コロナが明けた日には畑で、キッチンで歌って踊りたいですね♪
しばしの間、オンラインでたのしみながらその日を待ちましょう!

曲が完成したら、おにぎりキャラバンオンラインなどで公開していきます♪
ではではまた!

代表の菅野のなでした!

★おにぎりキャラバン活動紹介記事まとめはこちらです♪