料理を力強く、たのしく生きていく力に。

自粛期間が続いていて、
疲れがたまってきていますね。全ての方にお疲れ様と伝えたいです。

休校自粛生活を楽しめるものにしていくため
開始した私たちの取り組みである、

おにぎりキャラバン#いっしょに食チャレンジは、
おかげさまで想定以上にたくさんの方にご参加いただいていて、
本当に嬉しいなと思っています。

いずれも老若男女大歓迎していますので、
気分転換と息抜きにぜひ!参加してみて下さいね。

無料開催!おにぎりキャラバンオンラインはこちらです♪
【満席】になるのが早いので、お申込みはお早めに。

【無料開催】おにぎりキャラバンオンライン♪

いっしょに食チャレンジはこちらの記事が公開されてから
さらに投稿が増え、現在300件を越えています。

Instagramで#いっしょに食チャレンジと検索してみて下さい。
どの食卓もおいしそうで、メッセージも心温まるものばかりで
しあわせな気持ちになります。

いっしょに食チャレンジで100もの食卓が!

どちらのプロジェクトでも伝えたいことは、
理念である「毎日のごはんから私のしあわせを見つける。」

毎日のごはんで私たちはできていて、
そこには楽しさやしあわせがいっぱい詰まっている。

代々守ってきたもの、繋いできた味、
おにぎりに至っては弥生時代から食べていると言われている。

幾多の危機を乗り越えてなお残って伝承されているおにぎり。
実はいまこそもっと親しみたい頼もしいものですね。

今までにない新しい生活を皆が送っていますが、
自宅で過ごせる方は、

少しずつ楽しみを見つけて過ごしていきたいところ。
その中に「料理」をぜひ仲間に入れて下さい!

いつもより丁寧に料理をすることは、

私の中のおだやかさを見ること、
五感を使うこと、
日々のバランスをとる時間にもなり得ると思います。

これまでにない難しいものにチャレンジする必要はなく、
ごはんとみそ汁といった中にも十二分にあるものだと思います。

自分で作ったごはんで自分を励ますことができる。
それが積み重なって日々力強く、生きていく力になる。

ひとと会えなくても、オンラインや、
さまざまな工夫で満ち足りて過ごしていきたいですね。

それは「今までのコップ」を保つものではないけど、
新しいコップと仲良くなりながら、コロナが明けるのを待ちたいですね。

※おにぎりキャラバンの取り組みが「新型コロナウイルス感染症を乗り越えていくSDGsアクション」として神奈川県の特設ページにて紹介されました!
詳細はこちらです!

★参加者のご感想~今日のわたしのおにぎりキャラバン