孫たちとのおにぎり作り~「私とおにぎりの思い出⑧」

孫たちとのおにぎり作り

「最近おにぎり作ってないね~」
孫たちが思い出したように言いました。

おにぎりキャラバンサンデーが始まった時に、
一緒に参加してから、おにぎり作りが大好きになった孫たち。

始めは手につくお米の方が多くて形にならず、
拗ねることも…

「どんな形でもいいよ♪」
「上手になったね!」

とほめる言葉のてんこ盛りで私もどんどん楽しく
なっていきました。

何回か参加するうちに形も整い、
テーブルの上に米粒が落ちることもなくなりました。

「ママがお仕事終わったらすぐに食べられるように
お弁当箱に入れよう!」
「ババは〇〇が好きだから…」

と食べる人のことを考えながら作るようになっていました。

そうなるとおーま(私)としては張り切って具材の準備です!
定番と新作とリクエストを揃えるようになりました。

自分の子育て期、こんなにゆとりを持って、
おにぎりを作らせてあげたことはありませんでした。

自分でやってしまった方が早いしキレイだし…
という思いの方が強かった気がします。

孫たちと一緒に料理をするようになって
「ゆっくりでいいよ」
「大丈夫だよ」
「一緒に作るとたのしいね」

急ぎがちな自分のペースを緩やかにたのしい方に
向けていってもらっています。

認定講師・鈴木薫

 

★おにぎりキャラバンオンライン開催中です!
赤ちゃんからおじいちゃんおばあちゃんまで大歓迎♪

★これまでの活動はこちら♪

★これまでの「私とおにぎりの思い出」はこちら。