鎌倉の沖合いの水で塩をつくっておにぎりを食べよう!

食の学び温故知新クラス食の在り方講座~風土編
ゲスト講師でお世話になっている茶道師範の目黒公久さんの提案で
鎌倉の沖合いの水で塩を作ってみました♪

クツクツとだんだんとシャーベットのように塩になっていく様子に
キッズたちも興味津々!

天日干しはまだですが、できあがった塩でおにぎりを握りました♪

大人もおおーーと夢中になりつつ、目黒さんとの夏の鎌倉移転イベントに向かってもうちょっと塩づくりをしていきます。

和賀江島付近で朝から採取してくださった
SUGATAりょうたさんご協力ありがとうございます!

代表の菅野のなでした。