お盆にまつわる郷土料理「おくずがけ」を作ろう!~「大切に繋ごう!行事食・季節の手しごとオンライン」開催レポート

季節の旬や行事にちなんだ食の由来や作り方を学ぶ
大切に繋ごう!行事食・季節の手しごとオンライン
~宮城の郷土料理、おくずかけ編を開催しました。

昨年に続き、宮城県在住の
NPO法人「おりざの家」を運営されている
佐藤宏美さんを特別ゲストにお迎えし、

おくずかけの発祥、そしてお盆について
自身の経験も含めてお話していただきました。

ていねいに心と時間をかけるお盆の準備
なぜ伝統を大切にし、
それを自ら実践し伝え続けるのか
それぞれに考える時間となりました。

お話のあとは
旬のなす、インゲン、じゃがいもを使ったおくずかけの実習♪

野菜をまるごと全ていただくおくずかけ、
野菜のうまみととろみでおいしく仕上がりました!

「事前に作った時よりもコクがあって、おいしいおくずかけができて
しあわせです!」
「お盆はご先祖さまに思いを馳せることができればよいと分かり、
気持ちが楽になりました!」
「冷房で冷えがちですが、おくずかけのとろみがお腹にやさしい感じ♪」
 
など、うれしいご感想をいただきました。

素敵なお話をしてくださった宏美さん、
ご参加くださった皆さま、
ありがとうございます!

日本の伝統を大切に
そしておくずかけを皆さまのレシピに加えて
未来へ繋いでいただけたらうれしいです^^

今年のお盆はおくずかけと共に
ご先祖さまに思いを馳せようと思った、
認定講師の山田でした。


▼日本の伝統、旬や行事食について知りたい方におすすめの
通信クラスはこちらです!


ワクワクワークではいろいろとオンライン料理教室を開催しています!