限られた時間で最大限のことをしたい!~「食と心のバランス講座」開催レポート

常備菜と献立を学び、「私」が自由になる!
「食と心のバランス講座」 3回目のレッスンを開催しました。

 

「ていねいな時短とは何か」をテーマに、
慌ただしくすぎる毎日のなか
少し立ち止まって考える時間となりました。


時短の先にあるもの
を考え、
忙しい毎日でも自分に目を向けるきっかけと
なっていただけたらうれしいです♪

 

この日のメニューは、
乾物ごはん、野菜のパン粉焼き、かぶの味噌汁

時短にもなり、アレンジ自在、
乾物のうまみや季節の野菜をたのしめるメニューです。



「素材の味をたのしむようになった。」
「まごはやさしいを意識するようになった。」
「限られた時間で最大限のことをしたい!」

など、変化の言葉がたくさん♪


たくさんのことを吸収し、
自分に今出来ることを実践されている皆さま、
心地よい生活に向かっていってくださいね。

ご参加くださった皆さまありがとうござます!

帰ってからも乾物ごはんを作った、認定講師の菅原でした。

「食と心のバランス講座」は現在4月開講クラスを募集中です!